立春の雛人形

二十四節気の一、立春を迎えました。
暦の上では、もう春です。

立春に併せて雛人形を出しました。
客殿に飾ってありますので、貞昌院にお越しの際は是非ご覧ください。

20120203-20

二十四節気は、旧暦(太陰太陽暦)の季節感のズレを補正するために地球から見た天球上の太陽の位置で決められています。
太陰太陽暦では月の満ち欠けによって月日が定められておりましたので、季節と暦がずれてしまう欠点がありますが、それでは農作業や季節の諸行事に支障があるということで、太陰太陽暦と季節感のずれを補完するためにも二十四節気が必要であるわけです。

暦の上では春がはじまる日ですが、まだまだ寒気の影響で寒い日が続いています。

投稿者: kameno 日時: February 4, 2012 5:23 PM

コメントを投稿