線路売ります。

20111212-01線路をオークション販売=重さ500キロ、限定1点―京急

 

線路売ります。重さ500キロ、送料別で―。
京浜急行電鉄は16~18日、川崎市の大師線で実際に使われていたレールや枕木のセットを、東京都港区の複合施設「シナガワグース」に16日開業する展示コーナー「京急レッドトレインガーデン」でオークション販売する。
京急によると、商品は長さ1メートルに切った重さ約50キロのレール2本と、長さ2・4メートル、重さ約160キロの枕木2本、専用かご「パイスケ」に入った砕石約15キロなどのセット。総重量は約500キロという。レールは1989年製で、昨年度まで使用されていた。
1点限定で16、17日は午前11時半~午後8時、18日は午後6時まで受け付ける。競売は5000円から始め、送料と設置費用は別に必要となる。
売り上げの一部は東日本大震災の被災地に寄付する。京急広報課は「鉄道会社初の試みだと思う。誰がいくらで買うのか、そもそも売れるのか分からないが楽しんでほしい」としている。
(時事通信 2011/12/12)


さすが京急。

粋なことをしますね。
是非入札したいところですが・・・一点ものなら落札は難しいかも。
いったい幾らの値がつくのでしょうか。

 

G190D~1G9F32~1
(販売される線路と枕木。写真は京急のサイトより)

そして何よりも16日にオープンする「ポポンデッタ with 京急レッドトレインガーデン」が楽しみです。

SHINAGAWA GOOSに「ポポンデッタwith京急レッドトレインガーデン」オープン!


名称 ポポンデッタwith京急レッドトレインガーデン
場所 品川駅高輪口徒歩3分  複合施設「SHINAGAWA GOOS」 2階
開業日 2011年12月16日(金)午前11:30から
営業時間 11:30~20:00
(1)京急レッドトレインガーデン(京急の鉄道資産の展示/京急の歴史年表の展示) 
(2)ポポンデッタ シナガワ グース店(鉄道模型販売/京急グッズをはじめとした鉄道グッズ/大型のジオラマ(長さ4.2m×幅2.2m,線路の総延長約48m)

投稿者: kameno 日時: December 12, 2011 8:51 PM

コメント: 線路売ります。

「ホオズキ」のブログにコメントを送ったつもりが、投稿に失敗した様で失礼いたしました。

「京急レッドトレインガーデン」ぜひ行ってみようと思っております。当家でも都電銀座線廃止記念で販売された線路の輪切り(1cm位)が今でも机の前に置かれています。日付を見ると昭和42年12月10日とあります。行列して買った事をかすかに覚えています。当時鉄道研究会に入っていた頃のお話です。

投稿者 ハマちゃん | December 13, 2011 10:59 AM

ハマちゃん さま
やはりレッドトレインガーデンに行かれますか!
都電銀座線廃止記念の線路の輪切りは貴重ですね。
時代の変遷とともに鉄道も変わっていきますが、人間味のあるかつての電車たちには心惹かれるものがあります。

投稿者 kameno | December 14, 2011 11:34 AM

落札おめでとうございます。
車輪はプレゼントしません。

投稿者 ニッキ | December 20, 2011 5:14 AM

ニッキさん
線路の上部は空けておきますので、車輪と車軸をいつでもお待ちしております。

投稿者 kameno | December 22, 2011 2:17 AM

コメントを投稿