天平山禅堂プロジェクト始動!

北アメリカに広がり根付いている「ZEN」

しかし、残念ながら、国外には固定化された曹洞宗公式の僧侶養成機関たる専門僧堂が今のところありません。
そこで、北アメリカにおける宗門の布教教化の拠点となりうる禅堂の建設計画が持ち上がり、今月17日発足の運びとなりました。

それが「天平山禅堂プロジェクト」です。

コンセプトは

・曹洞宗の伝統的修行形態を遵守する
・法式、進退作法、鳴らし物については、諸清規に則る
・只管打坐、修証一如、威儀即仏法、仏作仏行を標榜する
・外国人僧侶だけでなく、日本人僧侶の受け入れも行う
・曹洞宗の専門僧堂としての認可を目指す

というものです。

詳細は、年末に発行予定のSOTO禅インターナショナル会報で記事にさせていただく予定ですので、そちらをご覧ください。

建築計画パースを元に、建設予定地のGoogle earth航空写真を合成してみました。

20111126-01

このような日本の伝統寺院様式を用いた七堂伽藍を備えた禅堂が北アメリカ、カリフォルニア州に建立される日が楽しみです。

投稿者: kameno 日時: November 26, 2011 9:10 PM

コメントを投稿