向きあい 伝えあい 支えあう

「あなたと向き合い、あなたと正しい教えを伝えあい、あなたと共に支えあう」ことで、一人ひとりのいのちを生かす社会がひらかれます。日々、他を思いやり共に生きる「利行」の実践を重ねましょう。
(平成23年度 曹洞宗布教教化に関する告諭より抜粋)

 

今日は仏教情報センターテレフォン相談の担当日。
曹洞宗から新しい相談員が加わり、3人体制で相談にあたりました。

20111024-01
(C電話のマスコット、ゆったりくん)

相談時間が始まると、電話が相次いで鳴り響きます。
様々な「生の声」に向き合うことで改めて僧侶の原点に立ち戻ることができるような感じがします。

夕方からは、宗制報告会、懇話会。
私たちを取り巻く様々な問題に対してどのように問題解決を図っていくのかを皆で真剣に話し合いました。

20111024-02
(宗門から被災地2県各1万枚配布された三尊佛カード添付リーフレット)

一筋縄ではいかない複雑な問題もあり、考えさせられる一日となりました。
ただただ出来ることを実践していくのみ、です。


■関連ブログ記事

仏教テレフォン相談から見えること

投稿者: kameno 日時: October 24, 2011 10:17 PM

コメントを投稿