蛍・乱舞・ランデブー

今年もゲンジボタルの季節がやってきました。
ここ数年、この時期には何かと忙しく、なかなかホタルをゆっくり眺める時間がとれずにいました。

今晩は気温も高く、絶好の条件です。 時間を取って千葉県に出かけてみました。

あたり一面に元気なカエルの声が響き渡っています。
201100603-00

この場所に来るのは3年ぶりです。
周辺住民の方々によって、川岸が綺麗に清掃され、草が刈られています。
このような手入れもホタルの生育に重要な要素となっています。

ホタルたちの様子はどうでしょうか。

201100603-02

日没後、次第に暗くなりはじめると、川岸の草に潜んでいたホタルたちが光を放ち始めました。
次々と飛び始め、いつの間にか、川の流れに沿ってホタルの光の川が出来ています。

例年以上に数が多いように感じます。
これほど見事な光景は久し振りです。

201100603-03

地元の方が土手の草を刈ったり、川をきれいに清掃したり、夜間の照明をできるだけ少なくするという努力により、ホタルは順調に増え続けているようです。 

201100603-01

音も無く静かに光を放つホタルたち。
全体が連鎖するようにふわ~っと一斉点滅する光景は本当に幻想的です。
清浄な水、土壌、空気、暗い夜・・・・ホタルを育む環境は、私たちの”豊かな”生活と引き換えに次第に失われています。
日本の原風景ともいえる光景がいつまでも見られますように。

--------------------------------------------------------------------------------

【注意】
・ホタルは絶対に捕まえて持ち帰らないでください。直ぐに死んでしまいます。
・懐中電灯、ケイタイ電話の明かり等はなるべく控えてください。
・カメラで撮影するときはフラッシュは絶対に焚かないでください。
・お車でお越しの方は、当該場所に近づいたらライトはスモールにしてください。
(停車後もできるだけ早くライト・エンジンを止めてください)
・住民の迷惑にならないようにお願いします。

投稿者: kameno 日時: June 4, 2011 12:54 AM

コメントを投稿