公演3日目

公演3日目。

今日から昼の部が加わり1日2回の公演です。
貞昌院は劇場のように完全防音ではないので、昼は雨音、夜は幹線道路の車の音というように外からの音が時折漏れ聞こえてきます。
それが津軽の雪吹雪の音のようなSEとなっています。

20110218-01

たった1時間半ほどの公演ですが、そのために役者の皆さんは数ヶ月前から練習を重ね、スタッフの皆さんは舞台の準備を行ってきました。
公演の合間も練習に余念がありません。

20110218-0220110218-05

直前の公演を踏まえて、より良い内容にするために工夫も重ねられています。
演劇を愛するものの心が一つになって舞台をつくりあげていることが実感できます。

演劇は1度観るだけでは見えない面がたくさんあるのですね。

ゲネプロから5回連続で観たことになりますが、印象はそれぞれ異なります。
舞台の合間の様子を体験できることもとても勉強になります。
20110218-0420110218-03

照明に照らされて本堂の荘厳が美しい模様を描いています。

今日は満月。
昨日よりも丸い月が昨日よりも遅れて昇ってきました。

20110218-06
3日目の公演も無事終了。
お疲れ様でした。

投稿者: kameno 日時: February 18, 2011 9:40 PM

コメントを投稿