植林支援金を寄託

SOTO禅インターナショナル (SZI)創立15周年記念事業としてスタートした「塔婆供養で植林支援」事業は本年3年目となりました。
この事業はNPO法人GNCおよびGNCモンゴルとともに進めているものです。


お陰様で、皆様のご理解ご協力をいただき、本年(2010)年度も昨年一昨年と同本数、25,000本分の苗木支援が集まりましたので、GNC事務所に寄託させていただきました。

20101213-01
(細川SZI会長よりGNC代表宮木氏に寄託)

2008年度より累計75,000本となりました。

これらの苗木は共存の森づくりプロジェクトとして、85年、89年、92年、96年の大火災で約70%(32000ha)が被害にあったモンゴルの永久凍土地帯に、森林再生のため植樹されでいます。
今回の支援で集まった分は来春(2011年4月下旬-5月初旬)の植林を予定しています。

20101213-0320101213-02

昨年度戴いた分は、今年2010年分は今年5月に植林されています。
その報告は下記リンク先に記載していますのでご参照ください。

塔婆供養で植林支援報告

ちょうどモンゴルよりツォーゴさん、GNCモンゴルからも来日があり、今年の苗木が降雨に恵まれ、特に順調な生育をしているという報告がありました。その後、卒塔婆を中心とした資源の循環システムや、仏教のあれこれに至るまで実のある会議が続きました。

20101213-04

塔婆供養で植林支援事業は引続き継続して行なわれます。
皆様のご協力をお願いいたします。

投稿者: kameno 日時: December 14, 2010 8:18 AM

コメント: 植林支援金を寄託

「継続は力なり!」......という言葉は、実は重いです(笑)

これからも宜しくお願い申し上げますm(__)m

投稿者 叢林@Net | December 14, 2010 10:35 AM

叢林@Net様
皆様の支援が大きな形になっています。
また随時報告していきます!

投稿者 kameno | December 15, 2010 7:48 AM

コメントを投稿