2/15講演会のおしらせ

SOTO禅インターナショナル主催講演会が東京グランドホテルを会場に開催されます。
本年度はニューヨークより嶋野栄道老師をお招きし、にしひがしに広がる禅の世界をご講演いただきます。
どなたでも参加可能です。皆様のご参加をお待ちしております。

 


日程 2010年2月15日(月)

 午後2時30分より  講演会(3F 桜の間) 
    「法網今や西ひがし」
    講師 ニューヨーク大菩薩禅堂師家 嶋野栄道老師

 午後4時30分より 懇親会 (3F 蘭の間)


会場 東京グランドホテル (東京都港区芝2-5-2) 

会費 無料 (懇親会参加者のみ 実費¥5,000-)



お申し込み方法  
FAXからお申し込みの方は下から申込用紙をダウンロードして、必要事項を記載の上
045-843-8864 SOTO禅インターナショナル事務局宛 にお送りください。
講演会案内とFAX申込書はこちら(PDF)



メールにてのお申込みも可能です。
メールからお申し込みの方は、氏名(参加者のお名前)、メールアドレスを記載し
メッセージ欄に「SZI講演会希望」と記入の上送信りください。
メールでのお申込みはこちらからお願い致します 
 


rev_shimano.jpg


■講演会講師プロフィール

嶋野 栄道(しまの えいどう 1932年 - )
ニューヨーク金剛寺、大菩薩禅堂師家、正眼短期大学客員教授。無位室と号す。
三島市の龍沢寺専門道場にて、中川宋渕の下で参禅。1960年に渡米。ハワイ大学に学ぶ。
所持金わずか5ドルでニューヨークに渡り禅を広める。ニューヨーク禅堂正法寺(マンハッタン)師家。
1976年ニューヨーク郊外キャッツキルに大菩薩禅堂金剛寺を設け師家を務める。既に、臨済録の英訳を完成させて、アメリカだけでなく、西欧諸国でも禅を広めている。平成17年仏教伝道文化賞受賞。
著書 『対訳 禅語と墨跡』(谷耕月との共著、淡交社、1991年) 『愛語の力』(致知出版社、2008年)

 
 


懇親会演奏者プロフィール

■ヴァイオリン 池田敏美
旭川市出身。武蔵野音楽大学器楽科及び専攻科卒。
第6回北海道生徒音楽コンクール器楽区部門第1位、文部大臣賞受賞。
1969年「新星日本交響楽団」の創立に参加。
2001年 東京フィルハーモニー交響楽団団員。
1970年クライス管弦四重奏団を主宰。
2003年、フリーとなり全国で演奏活動を続けている。

■カウンターテノール 池田弦
国立音楽大学声楽科卒業。オランダ国立アムステルダム・スヴェーリンク音学院留学。
古楽集団“Seconda Pratica”を主宰。久喜児童合唱団をなど指揮者として指導。
山形県最上町『ふれあい音楽祭2004』『同2006』総合演出。
1993年ドイツ・カールスルーエ“ヘンデル・アカデミー”修了。
2001年度文化庁芸術インターシップ研修員。
東京室内歌劇場会員。日本ヘンデル協会会員。日本音楽家ユニオン会員。

投稿者: kameno 日時: February 5, 2010 10:58 AM

コメントを投稿