講演会@大本山總持寺報告

SOTO禅インターナショナル(SZI)主催の講演会が6月2日・火曜日 曹洞宗大本山總持寺(そうじじ)を会場に開催されました。

修行僧とともに学ぶ講演会として毎年開催されております。


 ⇒案内状はこちら(PDF)


■講演会@大本山總持寺


演題 「宗教とは」 ?真理は一つ、切り口の違いで争わぬ?
講師  青山俊董老師 (愛知専門尼僧堂堂長、正法寺、無量寺住職)
日時  6月2日(火)午後2時?
会場  大本山總持寺 三松閣 四階大講堂
主催 SOTO禅インターナショナル 


侍局拝問をさせていただきました。
紫雲臺猊下・講師青山俊董老師・SZIスタッフ

20090602-01.jpg

講演会開催に先立ち、国際布教関係物故者法要。

20090602-02.jpg


読経が講堂全体に響きわたります。
導師・三香美副監院老師
百年を越える国際布教の歴史と百か寺を越える曹洞宗海外寺院についての概要について副監院老師、細川SZI会長より補足説明をいただきました。

会場には予定していた席が満席となり、追加の席を用意するほどでした。
関心の高さを感じさせます。


20090602-05.jpg


主題である 「宗教とは」 ?真理は一つ、切り口の違いで争わぬ?について、分かりやすい喩えと祖録をもとにご講演いただきました。


20090602-03.jpg

20090602-04.jpg

質疑応答も予定時間をオーバーするほど活発になされました。
20090602-07.jpg


講演内容につきましては、8月に発行予定のSOTO禅インターナショナル会報Vol.41にてご報告させていただく予定です。

明日(3日)は大本山永平寺にて内講として青山老師の講演が引続き行われます。
追って御報告いたします。


【参考】 昨年の講演会はこのように行われました

投稿者: kameno 日時: June 2, 2009 11:46 PM

コメントを投稿