関東ICT推進NPO連絡協議会記念フォーラム

5月27日、横浜赤レンガ倉庫 1号館 2階スペースにおいて
デジタルアーカイブでまちづくりのすすめ?「関東ICT推進NPO連絡協議会」記念フォーラムが開催されます。

そのフォーラムにおいて『横浜市港南区におけるデジタルアーカイブの取り組みについて』の事例発表をさせていただくことになりました。


digital_akarenga.jpg
⇒案内パンフレット(PDF)


デジタルアーカイブでまちづくりのすすめ

日時 平成21年5月27日(水曜日) 13時00分から17時00分まで
場所 横浜赤レンガ倉庫 1号館 2階スペース(神奈川県横浜市中区新港1-1-1)
主催 総務省関東総合通信局、関東ICT推進NPO連絡協議会
協力 横浜市民メディア連絡会、関東情報通信協力会                       
対象者  一般の方、NPO法人、自治体関係者及び民間企業等
定員 100名
※定員になり次第締め切らせていただきます。
参加費 無料
申込方法 参加ご希望の方は、以下の参加申込用紙をご記入の上、FAXもしくは、氏名・所属・連絡先(TEL・E-mail等)を明記してE-mailにてお申込みください。なお、会場の都合により申込先着順とし、定員になり次第締め切らせていただきます。

参加申込用紙 PDF形式、FAX 03-6238-1698、E-mail it-npo@soumu.go.jp


概要       
開会挨拶 伊藤洋(関東ICT推進NPO連絡協議会 代表幹事)
基調講演 「家族のアルバムの文化的価値とアーカイブ」 和田昌樹(横浜市民メディア連絡会 代表)
研究発表 「デジタルアーカイブでまちづくり事例集」田口裕晃(総務省関東総合通信局 情報通信連携推進課長)
事例発表
(1)『全国各地の地域写真アーカイブの取り組み紹介』杉浦裕樹(横浜市民メディア連絡会 運営委員)
(2)『横浜市港南区におけるデジタルアーカイブの取り組みについて』亀野哲也(貞昌院 副住職)
(3)『地域メディアによるデジタルアーカイブの可能性』小保方貴之 (コモンスペース有限責任事業組合)
(4)『コミュニティアーカイブとコミュニティアーキビスト』?デジ研活動報告より? 丸山高弘(NPO法人地域資料デジタル化研究会 副理事長)
パネルディスカッション 『地域と地域、人と人をつなげるデジタルアーカイブ』  
コーディネータ  杉浦裕樹(横浜市民メディア連絡会 運営委員)  
パネリスト  
 富永一夫 (NPO法人NPO・FUSION 理事長)  
 松原卓朗 (NPO法人茨城県南生活者ネット 理事長)   
 井尻俊之 (NPO法人地域資料デジタル化研究会 事務局長)
 小保方貴之(コモンスペース有限責任事業組合)
閉会挨拶 栗原道隆(総務省関東総合通信局 情報通信部長)

投稿者: kameno 日時: May 13, 2009 3:01 AM

コメントを投稿