参道整備進む

雨の日が続いたために永谷天満宮の参道整備工事が遅れ気味でしたが、ようやく天候も回復し、遅れを取り戻すよう急ピッチで工事が進められています。

20090316-01.jpg

20090316-02.jpg

本殿に続く階段も幅が広げられ、お参りしやすくなります。
基礎がコンクリート打設されました。

20090316-03.jpg

上から見るとこのような感じです。
滑り台のように見えますが、決して滑って遊ばないでくださいませ。

20090316-04.jpg

工事は初夏まで掛かる予定です。


■関連ブログ記事
参道基礎コン打設
天満宮参道整備

投稿者: kameno 日時: March 16, 2009 7:33 PM

コメント: 参道整備進む

ご無沙汰しております。

当山は永谷寺(ようこくじ)といいますが、当水天宮は何と読むのですか?それから当水天宮はどこにあるのですか?

投稿者 吉原 | March 16, 2009 11:59 PM

吉原様
コメント有難うございます。
いよいよ彼岸の入りですね。
さて、「永谷」は「ながや」と読みます。江戸時代は永谷村でしたので、その地名の名残りです。
水天宮ではなく、菅原道真公をお祀りする天満宮です。貞昌院に隣接、境内の山を共有しております。

投稿者 kameno | March 17, 2009 12:24 PM

コメントを投稿