ハクビシンが来た

数日前より奥の院の渡り廊下天上に染みが出来ています。

20090215-01.jpg


原因は分かっています。

ハクビシンです。

夕暮れに天井裏をドスドスと駈けずり廻る音が聞こえますし、ハクビシン特有の眉間が白い姿も目撃しました。


天井裏に上ってみると・・・・・やはり・・・・・・

20090215-02.jpg 20090215-03.jpg

 

秋には境内のイチョウがたくさんのギンナンを実らせますから餌には困らないでしょう。
ハクビシンにとってはこの上ない快適な環境であると思います。


横浜市環境創造局のサイトに、その対策が記載されています。


ハクビシン(白鼻芯)

hakubi.jpg


◎ 生態
○ 原産地は東南アジア、ジャコウネコ科。
○ 頭胴長63cm前後、尾長40cm前後。尾は黒く長い感じがする。鼻筋が白い
○ 市内全体に生息している。
◎ 被害状況
家(屋根裏等)に住み着く、農作物被害、庭木やペットへの加害、生態系への影響など。
◎ 対策
○ 横浜市の対策事業
家屋に住み着いたり、家屋敷地内に被害を与えるハクビシンの捕獲(費用は市負担)
※ 農地や山林など、家屋敷地外の被害は事業の対象となりません。
※ 鳥獣捕獲許可を取り、法律に基づいて実施しています。
詳しくは、環境創造局環境活動事業課

◎ 寄せ付けない工夫
○ 侵入口になるすき間をふさぐ。(縁の下、換気口、軒下、戸袋など)
○ 屋根に届く枝を切り、庭に置いたものなどを整理する。
○ ペットフードの残りや、取り残しの果実を放置しない。
○ 池には網を設置し、鳥小屋などは金網を丈夫にしてカギをかける。
○ 獣の臭い(体臭、フン尿)を消す。
→  木酢液やハーブ系の臭いが効いた例もある。
○ 追い出しには、煙の出るタイプの殺虫剤をたく


とにかくまずは食べかすと糞尿の掃除を行いました。
つい先ほどまでここにいらっしゃった生々しい痕跡があります。
放っておくと天井板が腐りますし、なによりも衛生上よくありません。


後はハクビシンにとって不快な環境を作り、出て行っていただいた後に侵入口を塞がなければなりません。

どうか穏便に山の中へ帰っていってくださいますように。

投稿者: kameno 日時: February 15, 2009 12:52 PM

コメント: ハクビシンが来た

ややや、これは大変ですね。早いところ対策を講じないと、大掛かりな修復工事をしなけれなばならなくなってしまいます。何事も早目のお手当てが肝心です。
ちなみに拙僧の兼務地、保田の昌龍寺では、屋根裏にサルが住み着いて大変なことになった時期がありました。
十夜法要の最中に屋根裏で大きな音を立てて、びっくりした高齢の方がひっくり返ってしまったり、あちこち煤を落としたり、あげくには明治天皇から賜ったという白衣のカイマキに尿をしたりして、もうエライ目に会いました。
ハクビシンも結構悪さをするようですから、これ以上何事も無く山に帰ってくれると良いですね。

投稿者 りんしょう | February 15, 2009 5:52 PM

りんしょう様
さ、猿ですか!それは大変でした。
山に囲まれているがゆえに、野生動物たちともうまく付き合っていかなければならないのでしょうね。
動物たちにはきっと悪気は無いはずですから何とかおとなしく山に帰っていただければと思っています。

投稿者 kameno | February 15, 2009 10:31 PM

> 後はハクビシンにとって不快な環境を作り、出て行っていただいた後に侵入口を塞がなければなりません。どうか穏便に山の中へ帰っていってくださいますように。

うちのお寺でもハクビシンにはだいぶ悩まされました。

しかし、冒頭引用したような心がけは正直見落としていたような気がします。

まだまだ人間の都合の方が優先していたみたいです(汗)

投稿者 叢林@Net | February 17, 2009 10:54 AM

叢林@Netさん
ついつい人間の目線でものを考えがちですね。
とりあえず対策第一弾を施してみました。定期的に様子をみていきたいと考えています。

投稿者 kameno | February 17, 2009 4:31 PM

コメントを投稿