庭に造られた氷の芸術

昨晩から今朝に掛けて、気象条件が霜や霜柱が出来るために良かったようで、境内のあちらこちらに氷の芸術が見られました。
美しい造形を見る楽しみもありますが、なぜこのような形に氷が形成されるのか、それを考えることから科学的探究心が生まれてきます。

20090126-01.jpg20090126-03.jpg20090126-05.jpg20090126-06.jpg20090126-11.jpg20090126-12.jpg20090126-13.jpg

↓こちらは霜柱。
こんなに長く成長しています。
20090126-10.jpg20090126-04.jpg20090126-09.jpg
このように小石や葉っぱや柿の種などは軽々と持ち上げてしまいます。

庭に落ちていた瓦の破片にも霜柱が出来ています。
おそらく、瓦の中に閉じ込められていた水分が毛細管現象で割れた断面から押し出され、次々に凍っていき出来たものでしょう。不思議な造形です。
20090126-08.jpg20090126-07.jpg


シモバシラの根元にも、霜柱が出来ていました。
20090126-02.jpg



■関連ブログ記事
シモバシラの霜柱
霜柱・刹那の煌き
霜柱と水仙
脆くも力強い霜柱
大寒の霜柱
霜と霜柱

投稿者: kameno 日時: January 26, 2009 10:33 AM

コメントを投稿