9/16天神おみくじ体験会第二弾

8月9日に、天神おみくじの体験会があります で開催告知を行い、サイエンスカフェ@貞昌院報告 にて開催報告を行った『貞昌院サイエンスカフェ』続編が9月16日に開催されます。

 

テーマ 「天神おみくじの木版摺り技術と実践」

日時 2008年9月16日(火) 13:00-16:00

場所 貞昌院 (横浜市営地下鉄上永谷駅徒歩5分)

講師 柿木隆先生(木版画家)

案内状(PDF)はこちら

江戸時代に作成された「天神おみくじ」の木版版木から、和紙に摺り出しを行います。
前回(8月9日)の内容はおみくじの歴史を辿り、天神おみくじの由来を探り、数枚の摺り出しを行いましたが、今回は「木版を摺る」という技術に焦点をあてて考察、実践します。

特別講師として、柿木隆先生をお迎えします。
柿木先生は東京芸術大学にて版画を学ばれ、さまざまな場で作品を発表されております。

十年ほど前に、病気が完治された時に彫られた「般若心経」木版。

20080823-08.jpg 20080823-06.jpg 

また、『ふるさと港南の石仏たち』(港南の歴史研究会編集・平成3年発行)の挿入画を製作されたのも柿木先生です。

20080823-05.jpg 


先生の手によってどのように『天神おみくじ』が再現されるのかとても楽しみですし、きっと江戸時代の木版について新たな発見があることでしょう。

みなさまのご参加をお待ちしております。


資料代実費とお茶お菓子代として500円を集めます。

-----------------------------------------

【お申し込み・お問合せ】 
E-mail kameno@teishoin.net
Fax 045-843-8864

貞昌院・亀野まで

投稿者: kameno 日時: August 23, 2008 9:56 AM

コメントを投稿