シジュウカラ子育て奮闘記

ピーピー賑やかな音が響き渡っています。
実は、このブログを記入している場所から僅か3メートルの位置にシジュウカラの巣がありますので、様子が手に取るように判ります。
昨年よりも雛の数が増えたため、餌を運ぶ親鳥はそれこそ大変。
数分おきに次々とやってきます。
運んでくる虫の種類もバラエティーに富んでいますね。


20080508-01.jpg20080508-02.jpg20080508-03.jpg20080508-04.jpg
20080508-09.jpg
20080508-10.jpg20080508-05.jpg20080508-06.jpg

これだけ餌を食べると、出るものもたくさん出ます。
しかし、そこはよく出来たもので、雛の糞は袋に包まれた形で出てきます。
それを親鳥がくちばしで摘まみ取って外へ捨てます。
(ベランダの下にポイッと捨てずに、山まで運び去るところが実に偉い!)

20080508-07.jpg → 20080508-08.jpg

(袋状の糞を運び出します)



しかし、そんな子育ても順風満帆とは行かないようです。
時々ヒヨドリに餌を奪われたり、このようにスズメやメジロに囲まれたり・・・・・

20080508-12.jpg → 20080508-11.jpg

時々巣にやってきてちょっかいを出しています。
わかります?この微妙な位置関係。

常にどちらか一方の親が巣を見張っていなければならない状態です。
ホント、お疲れ様です。

投稿者: kameno 日時: May 8, 2008 9:55 AM

コメントを投稿