三味線ライブ@長福寺

昨年 ブルーシートジャズコンサートが開催されたお寺でのコンサート。
今年は津軽三味線の高橋孝さんのライブです。

長福寺深命窟道場落慶記念
高橋孝フリーライブ

会場: 藤沢市・長福寺
第1部開演 17:00
第2部開演 18:30
(来場者の志納(献金)は「新潟県中越沖地震基金」等に寄付)


高橋孝オフィシャルサイト
高橋孝さんのブログ


三味線は、元々は伴奏楽器であり、唄がメインとなり三味線は舞台の袖で演奏するものでした。
最近は三味線のみで演奏する前弾き(前奏)が独奏として独立していく傾向にあります。
さらに、三味線の持つ汎用性により様々な楽器とのコラボレーションも行うことができます。

今回のライブも、三味線+ギター+キーボード+ドラムスという構成で行われました。

演奏会での撮影はできませんので、演奏前の様子のみご紹介します。

20071027-01.jpg


ライブ当日は台風20号が接近し、暴風雨に見舞われましたが、会場となった深命窟道場は満員の観衆で一杯になりました。
まさに満員御礼です。

ライブは次のような構成で進んでいきました。

熊本民謡 
愛燦燦
夢芝居
津軽あいや節
地獄の沙汰もヨメ次第のテーマ
逢いたくて
明日を創る者たち


高橋孝さんの和楽器と和唱法が、嵐の中の深命窟道場に心地よく響きます。
伝統的な演奏を中心に、途中、ドラマ地獄の沙汰もヨメ次第の台本を元にドラマで実際に使った演奏・効果音を再現したりエレキ三味線での演奏ありというようにミニライブならではの自由な構成を楽しめました。

あっという間の一時間でした。


志ある者たちの 見事な振る舞いを 見よ 明日を創る者たちの 雄々しい気高さを 見よ
?『明日を創る者たち』より?


ライブの後には、檀家さんが用意してくださった肉桂(ニッキ=シナモン)の葉をいただきました。
これが半端でなく大量に用意されており、皆にたくさん配られました。


音の癒しを余韻として、香りの癒しをおみやげにという心遣いはありがたいものです。
部屋に置くだけで心地よい香りがします。
風呂に入れるとよいそうなので早速試してみます。


20071027-04.jpg 20071027-03.jpg

これだけあると何ヶ月使えるでしょうか・・・・・・


肉桂(ニッキ=シナモン)
肉桂の葉はお菓子などにも使われるスパイスです。
学名は「Cinnamomum zeylanicum」。
旧約聖書にも記載され、お香などにも利用されます。

主成分:オイゲノール 桂皮アルデヒド βカリオフィレン ゲルマクレン
効能:疲れた心を癒し元気づける 食欲を出す 風邪症状の緩和 虫除け

投稿者: kameno 日時: October 27, 2007 11:47 PM

コメントを投稿