ゲンジボタルの乱舞・川成リホタル

今年もゲンジボタルの季節がやってきました。
ちょうど出現のピークを迎えていると思われます。

20070604-06.jpg

20070604-07.jpg


今年6月4日撮影。
撮影地は千葉県勝浦市です。


地元の方が土手の草を刈ったり、川をきれいに清掃したり、夜間の照明をできるだけ少なくするという努力により、ホタルは増え続けました。
このように自然の状態で乱舞が見られるということはとても貴重なことだと思います。


音も無く飛び交うホタルの光は、実に繊細です。
空に輝く星たちの光も同様です。

20070604-05.jpg

夜空の星の光による明るさはたかだか 0.001?0.0003 ルクス
3m先に飛び交うゲンジボタルの光は0.0002 ルクス・・・・・

ちなみに、照明が明るい部屋は約 400 ルクスです。
(桁ちがいですね)
蛍雪という言葉で例えられますが、ホタルの光ではとても本を読むのは相当困難そうです。

けれども、たまには人工的な光を断ち切って、自然の光につつまれながら時を過ごす・・・・そのような時間も必要なのかもしれないですね。


【注意】
・ホタルは絶対に捕まえて持ち帰らないでください。直ぐに死んでしまいます。
・懐中電灯、ケイタイ電話の明かり等はなるべく控えてください。
・カメラで撮影するときはフラッシュは絶対に焚かないでください。
・お車でお越しの方は、当該場所に近づいたらライトはスモールにしてください。
 (停車後もできるだけ早くライト・エンジンを止めてください)
・住民の迷惑にならないようにお願いします。

投稿者: kameno 日時: June 5, 2007 12:14 AM

コメント: ゲンジボタルの乱舞・川成リホタル

ご無沙汰です。お元気で活躍の様子、何よりです。
朝日新聞で、偶然に、ゲンジボタルの記事・写真を見させていただきました。
美しい「光の舞」は、さぞ見事でしょう。

お断りが後になりましたが、マイブログで紹介・リンクを付けさせていただきました。

ありがとうございました。

投稿者 kurinomi | June 8, 2007 12:02 AM

kurinomiさま
コメント&紹介ありがとうございます。
フランスへ向かう飛行機で配られた新聞に、偶然にも私の写真が掲載されていました。
写真で見るのも美しいですが、何千匹ものホタルの乱舞を目の当たりにすると、それはもう感動以外の何物でもないです。
シャッターを開放にして撮影している間は、畦に座ってその光景をゆっくり眺める事ができます。
贅沢な時間ですね?

投稿者 kameno | June 14, 2007 8:31 AM

コメントを投稿