サンクコスト克服の試み

先日、パピヨンが来た! でご紹介したキーボードですが、ごくたまにそれを取り出して使うのでは、入力に慣れていないため、活用できない懸念があります。

それじゃあ、普段からこのキーボードに慣れておけばいいだろう。
ということで、今まで使用していたキーボードを、パピヨンに変更してみました。

サンクコスト克服の試みです。

※サンクコストについては下記トピックスをご参照下さい。

使い辛いものをわざわざ使う理由


デスクトップ周りがスッキリして、なかなか良い感じです。

20070130-1.jpg

使用しない時は、キーボードは折りたたんでおけば良いし、外出する際は、USBケーブル(写真の白いケーブル)を外してそのまま持っていけばよいだろうという思惑です。

20070123-4.jpg

しばらくはこのスタイルで行きます。



蛇足 ウィルコムWS0007SH、何も考えずにサインしてもらったりしたけど、こりゃケースか何か買わないとダメですね・・・・・

投稿者: kameno 日時: January 30, 2007 8:04 AM

コメントを投稿