風が変わったのは そのあとでした

夏の間 笑いながらいっしょに踊ってくれた風が 別人のように顔をこわばらせて 葉っぱたちにおそいかかってきたのです。
葉っぱはこらえきれずに吹きとばされ まき上げられ つぎつぎと落ちていきました。

20061211-1.jpg

 「さむいよう」「こわいよう」葉っぱたちはおびえました。

そこへ 風のうなり声の中からダニエルの声が とぎれとぎれに 聞こえてきました。

 「みんな 引っこしをする時がきたんだよ。とうとう冬が来たんだ。ほくたちは ひとり残らず ここからいなくなるんだ。」


20061211-2.jpg 20061211-3.jpg


フレディがおりたところは雪の上です。
やわらかくて 意外とあたたかでした。引っこし先は ふわふわして居心地のよいところだったのです。フレディは目を閉じ ねむりに入りました。

20061211-7.jpg


20061211-6.jpg


『葉っぱのフレディ(いのちの旅)』   レオ・バスカーリア作  みらい なな訳 より一部引用
投稿者: kameno 日時: December 11, 2006 10:05 AM

コメントを投稿