テレフォン相談担当日-徐々に日常へ

仏教超宗派僧侶で構成されている仏教情報センターのテレフォン相談担当日でしたので、相談ブースにに赴いておりました。
(おおむね1人が年6回ほどの出仕割当になっています)

今年はコロナウイルス感染症の影響が長期にわたり、様々な影響が出ました。
テレフォン相談では、発令されてからしばらくの間は相談を中止、緊急事態宣言解除後は東京在住の相談員により、曜日・時間を絞っての相談を行ってきました。


9月末に緊急事態宣言が解除されたことにより、テレフォン相談を10月3日から、ほぼ通常通りに戻すことになり、その初日に相談員として出仕してきました。

相談の内容は述べることはできませんが、今日は特にいままでとは相談内容が大きく変化していることを実感します。

相談ブースの窓の外には、遊園地のアトラクションを眺めることができます。
20211004-03.jpg


秋晴れのもと、アトラクションを多くの来園者が楽しんでいました。
緊急事態宣言解除により、少しづつ日常が取り戻されていることを実感します。

この時期だからこそ、第6波への警戒をこれまでどおり行っていく必要があります。

帰りに近くの金毘羅さんにお参りしてきました。
20211004-02.jpg

投稿者: kameno 日時: October 4, 2021 7:43 PM

コメントを送る