本堂にかかる虹

日本列島の南側から湿った空気が流れ込む影響もあり、大気が不安定な状態が続いています。
昨日から今日にかけて断続的な雨が降り続け、今日は一時晴間が広がるものの、またしばらくすると強めの雨が降ったりという目まぐるしい天気になりました。

夕方には、虹が本堂にかかっている様子が観測できました。
この時には、境内は天気雨が収まり、少し強めの雨は東へ抜けて虹の見える方向では雨がまだ降っているようです。


20210818-01.jpg

日本各地で洪水や土砂災害の被害が報道されています。
被災された地域の皆様に心からお見舞い申し上げます。

これからも、今晩から明日にかけて断続的な雨が予報されており、しばらくは降雨が続きそうです。

引き続き、最新の気象情報や避難に関する情報をこまめにチェックすることが必要です。

投稿者: kameno 日時: August 18, 2021 6:19 PM

コメントを送る