車いすでのお寺詣りについて

今日の法事で、車いすでお参りされる方がいらっしゃったため、玄関前にスロープを準備しました。

車いすを利用してお寺への参拝を希望される方は、年を追うごとに増加している感じがします。
貞昌院では、駐車場から本堂まで、車いすを降りなくても、そのままお参りができるよう、可能な限りお参りの障害を取り除くバリアフリー化を進めています。


境内から駐車場を望む。
駐車場を降りて、山門わきのアプローチを進んでいただくと、玄関に到達します。

20210519-01.jpg

玄関前の石階段が3段あるので、スロープを設置しています。

20210519-02.jpg

玄関で車いすのタイヤを拭いていただければ、そのまま廊下を進んでいただくことができます。本堂までは段差はありません。

20210519-03.jpg

本堂内では、毛氈を敷いていますので、こちらもそのままお進みいただけます。

20210519-04.jpg

お参りの際の焼香も、車いすのまま可能です。

20210519-05.jpg

お寺参りの際には、このようにお参りいただけます。

投稿者: kameno 日時: May 19, 2021 8:12 PM

コメントを送る