おひさまおすそわけ

貞昌院の地域貢献やSDGsの一つとして「災害時に役に立つ「電力」のおすそ分けプロジェクト」に参加しました。

このプロジェクトは、災害時に太陽光発電設備で発電した電力や、その電力によって充電したモバイルバッテリーからスマートフォン・携帯電話などの充電などのために「おすそ分け」するプロジェクトです。

20210225-02

このようなステッカーを掲げています。

災害時の情報収集や安否確認に不可欠な携帯端末に使用する「電力」が欠かせません。
緊急事態の際に電力が使えるように、貞昌院でも準備しています。

おひさまおすそわけプロジェクトは、地域の中に分散型の電力供給拠点をつくることで、災害時のレジリエンスを高めることを目途にしています。

詳しくはこちらをご覧ください。

一般社団法人YOKOHAMAリビングラボサポートオフィス
https://livinglabsupportoffice.yokohama/2020/12/11/osusowake/
投稿者: kameno 日時: February 25, 2021 7:52 PM

コメントを送る