本日より太陽光発電設備(追加設備)運用

先週設置工事を行った貞昌院太陽光発電設備(追加設備)が完工し、本日東京電力の連携系統確認が終わりました。

ということで、本日より太陽光発電設備の運用が始まります。

平成15年11月より運用 5.544KW
平成28年01月より運用 4.455Kw
--------------------------------------
合計 10KW 未満の規模です。

(10KW未満にする意味は、単価48円の倍額買取が適用される範囲内ということです)

20160128-02

運転開始、午前10時の時点でこれまでの設備、今回の設備ともに3KW以上発電しています。
冬のまだ太陽が低い位置にある条件ですが、順調のようです。

20160128-03

 

貞昌院の太陽光発電設備に係わる大まかな収支を記載します。
平成15年に設置した設備は合計約400万円のうち半額補助をいただいておりますので、負担額は200万円弱。
年間6000Kwhの発電をコンスタントに行っていますので、電力単価を掛けて大まかな収支をグラフ化しました。

20160128-01


今回は補助金なしですが、設置単価はだいぶ低くなりました。
向こう5年間は倍額買取が適用されますので、収支バランスはかなり早い段階でプラスになる予想です。

投稿者: kameno 日時: January 28, 2016 12:24 PM

コメントを送る