お茶プレッソ開封の儀

先月、シャープ公式サイトから落札した新製品「お茶プレッソ」が到着しました。

20140512-04

発売日(4月25日)には届くと思っていたのですが、2週間ほど遅れての到着です。
開封してみました。
20140512-05
内容物は、この他、説明書とレシピ集です。

それでは、さっそくお茶を淹れてみましょう。
今回使用する茶葉はこちら。
煎茶を使ってみます。
20140512-06

ミルに投入して、スイッチを入れると2分ほどで一人分の粉茶が出来上がります。
20140512-07
20140512-08

この粉茶を使って「挽きたての茶葉から淹れたてのお茶」をつくる訳ですね。

サーバーの中に出来たお茶が溜まっていますので、湯のみを下に置いてレバーを引けばお茶が一気に出てきます。

20140512-09

急須で淹れたお茶に比べて色が濃く、緑色をしています。
チンダル現象をおこしていますね。

20140512-10

 

お茶プレッソの特徴は

・約100回転/分の低速ですりつぶし摩擦熱を抑え、茶葉の栄養成分を壊さない。
・粉末茶に適した約80度~90度に調整してお茶本来のおいしさを引き出す。
・茶筅で点てるように「回転はね」で丁寧にむらなくお湯とかき混ぜる。

ということです。
茶殻が出ないということも長所の一つです。

第一印象としては、ある程度品質の良い煎茶から淹れたお茶はとても美味しくいただくことができました。
抹茶ですと、密封して冷凍して保存しておく必要がありますが、挽きたての抹茶をすぐに味わうことができるというのは贅沢ですね。
ただ、お茶を粉茶にする工程が1杯あたり2分、淹れる工程が同2分ほど。
これが連続的に行わる訳ではないので、粉茶をセットし直す作業が必要となります。
これを煩わしいと思うか、そうでないかは賛否が別れるところでしょう。

お茶を淹れるのに一手間掛かりますが、それだけ心に余裕を持っていたほうがよいということも教えてくれます。

現在、色は白と緑だけしか無いので、ヘルシオカラーの赤を出して欲しいものです。

投稿者: kameno 日時: May 12, 2014 1:03 PM

コメント: お茶プレッソ開封の儀

kameno 様

お茶プレッソの感想ありがとうございます。

>挽きたての抹茶をすぐに味わうことができる

気分が抹茶に支配されてしまいました♪
午後の一息は抹茶ラテを堪能したいと思います。

投稿者 葉月 | May 15, 2014 2:49 PM

葉月様
香りと味をお届けできないのが残念です。

投稿者 kameno | May 15, 2014 8:17 PM

コメントを送る