超高速モバイルネットアンテナ工事

無線を利用したモバイルインターネット回線は、急速に普及が進み、また回線速度も飛躍的に向上しています。

貞昌院境内の片隅にも、モバイルインターネットの一つ UQ Wimax の基地局があります。
先月のブログ記事 超高速モバイルネットの時代へ で書いたとおり超速モバイルネット「WiMAX 2+」のエリア拡大に向けて、境内アンテナの付け替え工事が行なわれました。

予定では昨日の工事でしたが、天候不良のため今日に順延。
晴天に恵まれました。
上空には飛行船が飛んでいます。

20131212-01

作業はきわめて効率よく進められていきます。

20131212-0220131212-0320131212-04

「WiMAX 2+」は下り最大110Mbpsを実現する超高速モバイルインターネットサービスです。対応エリアは、当初、環状7号線(東京都道318号線)内の一部から開始し、2013年度末には東名阪、2014年度末には全国へ拡大する予定です。

エリア内に散りばめられたアンテナを順次交換していかなければならないので大変ですね。


UQのみならず、通信各社も同様のサービスを展開していますので今後ますます競争が激しくなっていくことでしょう。

投稿者: kameno 日時: December 12, 2013 8:56 AM

コメントを送る