一面の野蒜

地元小学校2年生の総合学習で、サツマイモ栽培に利用いただいている貞昌院の畑の現在の様子です。

20130419-01
畝はすっかり低くなっていて、一面草に覆われています。

この草、ただの雑草ではありません。
引っこ抜いてみると・・・・

20130419-02

野蒜(のびる)です。
湯通しをしてヌタにしても良いし、エシャレットのように味噌を添えて酒のつまみにしても良いし。

檀家さんであれば、お墓参りの際にご自由に採取してくださって構いません。
5月には、耕して再び畝を造り、畑にしてしまいますので、その間にどうぞ!

投稿者: kameno 日時: April 20, 2013 6:57 PM

コメントを送る