公共無線LANがさらに便利に

街中に増え続けている公共無線LANスポット。
これまでは、主に駅構内や空港、ホテルロビー、店の中、電車の中など限られた空間でのサービスが主となっていました。

ちなみに、貞昌院でも公共無線LANを導入しており、境内で FREESPOT/Wi-Fiスクエア/fon が使えます。エリアは、おおむね貞昌院境内全域です

freespot
公共無線LAN FREESPOT

 

その公共無線LANが「自動販売機」によって一気に拡大することになりそうです。


■プレスリリース
飲料メーカー初! Wi-Fi搭載自動販売機の展開を開始

~自動販売機周辺で高速インターネット接続が可能に~
接続料無料、すべてのWi-Fi対応機器で利用可能
情報インフラとして、地域社会の活性化、災害時などにも貢献

アサヒ飲料株式会社・アサヒカルピスビバレッジ株式会社


アサヒ飲料株式会社(本社 東京、社長 菊地史朗)は、アサヒカルピスビバレッジ株式会社(本社 東京、社長 桑原 慶三)の展開する自動販売機において、無料ワイヤレス通信サービス「FREEMOBILE」を採用し、自動販売機周辺を無料Wi-Fiスポットとする機能を搭載した自動販売機を、2012年から、飲料メーカーとして初めて展開します。
※ FREEMOBILE
http://www.freemobile-wifi.com

屋内外問わず、公共施設、商店街、交通拠点など多くの利用客が見込めるロケーションを中心に展開を予定しています。
展開エリアは、仙台、首都圏、中部、近畿、福岡の5エリアを中心に、順次全国に拡大していく予定です。
初年度は、1,000台の設置を目標に展開、5年以内に10,000台超への規模拡大を目指します。


自動販売機は、主に屋外に設置されることが多いので、これが普及すると屋外でのインターネット環境が一変します。
名古屋市栄の例
無料で使えるというところが良いですね。
アサヒ飲料、アサヒカルピスの自動販売機だけで初年度で1,000台、5年以内に10,000箇所ということですから相当気合が入っています。

 

神奈川県第二宗務所の入っている本覺寺会館にも、アサヒ飲料の自動販売機が設置されています。


大きな地図で見る


この自動販売機が、Wi-Fiスポットになるのはいつでしょうか。
恐らくそれほど遠くない時期のはずですので、楽しみです。


■関連リンク
街のWi-Fiサービス【フリーモバイル】ホームページ

投稿者: kameno 日時: December 28, 2011 10:32 PM

コメントを送る