境内・雨上がりの情景

昨夕からの雨が昼過ぎまで続きました。
人間にとっては鬱陶しい雨でも植物たちにとっては恵みの雨であり、成長に欠かせない雨でもあります。
マツバギクは、陽を浴びている間だけ花開きます。
夕暮れ近くなるとこのように花を閉じてしまいます。

20080525-01.jpg 20080525-02.jpg

左はヤマボウシの花。
右はドクダミの花です。

20080525-03.jpg 20080525-07.jpg

こちらは雑草の類ですが、草むらに黄色い花を咲かせています。
花の中を覗くとアブが雨の止むのを待っていました。

20080525-04.jpg 20080525-05.jpg

最後はシモツケソウ。
この草は、天道虫の幼虫が好むらしく、幼虫とともに成虫もよく見かけます。
赤い星が猫の顔の形に見えませんか?

20080525-06.jpg


下の写真は私が撮影したものではなく、以前写真仲間のRさんより戴いた天道虫の写真。
このように、ハートのような形の個体もあります。

20080525-09.jpg

かわいらしいですね。

投稿者: kameno 日時: May 25, 2008 11:02 PM

コメントを送る