連日の猛暑・熱中症アラート

危険な暑さ 12日も警戒 関東全域に「熱中症アラート」

11日は、群馬県と埼玉県で、全国で2020年初めて、最高気温が40度を超えた。12日も、関東などを中心に、危険な暑さが予想されている。
11日は関東を中心に危険な暑さになり、最高気温は、群馬・伊勢崎市と桐生市で40.5度、埼玉・鳩山町で40.2度と、全国で2020年初めて40度を超えた。
最高気温が35度以上の猛暑日地点は230地点で、2020年最多となった。
この危険な暑さは、12日も関東や東海を中心に続く見込みで、最高気温は静岡市で38度、山梨・甲府市で37度と予想されている。

関東全域、山梨県と長野県に「熱中症警戒アラート」が発表されているほか、北海道から沖縄には「高温注意情報」が発表されていて、熱中症に厳重な警戒が必要となる。
(Yahoo!ニュース FNN 2020/8/12配信)


8月1日に梅雨が明けてから晴天の日が続き、特にここ数日は熱中症に厳重な警戒が必要なレベルの気温になっています。
昨日は、最高気温が40度を超える地点もあり、さらに今日も引き続き暑さが続く見込みです。

感染症対策も重要ですが、併せて熱中症対策も行う必要があります。

朝、境内に散水した水を求めて蝶たちが水分を補給しにやってきました。
20200812-01

八月盆の時期を迎えます。
お盆に入る前にお墓参りされる方も多くいらっしゃいます。
さまざまな情報や警報に留意して、適切な対策を心がけましょう。

茶室前の大賀蓮は、8月1日に最終花の開花が終わったと思いましたが、その後、1つのつぼみが伸び始めています。
お盆の間に開花するかもしれません。

20200812-02

投稿者: kameno 日時: August 12, 2020 9:47 AM

コメントを投稿