ブルーインパルス 医療関係者に敬意を表し都心を飛行

新型コロナウイルス感染症対策の対応を続ける医師や看護師など医療関係者に敬意を表し、航空自衛隊松島基地所属のアクロバット飛行チーム「ブルーインパルス」6機が東京都心上空を飛行ましした。
ブルーインパルスは、12:30過ぎに入間基地を離陸し、12:40から13:00までコロナウイルス感染症の患者を受け入れている病院の上空などを通過しています。

ブルーインパルスの機体には青色があしらわれており、青い光をともして医療従事者への感謝の思いを表す「ブルーライトアップ」の取組みにちなんでいます。

 

20200529-08

投稿者: kameno 日時: May 29, 2020 4:27 PM

コメントを投稿