災害対策研修旅行宮城方面(3)

東松島・野蒜から奥松島パークラインを進み、宮戸島へ向かいます。
松ヶ島橋は、島を結ぶ唯一の橋なのですが、震災後、津波により橋が通行できなくなり宮戸島がしばらくの間孤立してしまいました。

20200302-29
松ヶ島橋は、現在も仮設のままで、工事が進められていました。

20200302-28

護岸のかさ上げ工事もまだ進捗途中で、多くの重機が稼働しています。

松戸島に入り、しばらく進むと里浜の縄文村に到着します。
ここでは、何度か炊出しや、夏祭りの出店参加などを行った拠点でもあります。
震災の際、島の方々の命を守った大高森もこのすぐ近くにあります。

20200302-2720200302-26

↓島の中心、大浜地区の水田。

20200302-30

↓砂浜が美しい月浜。雨天だったため空がどんよりしています。

20200302-31

月浜海岸には多くの民宿が並んでいましたが、津波のため被害を受け、現在は新設された倉庫のほかは、未だ更地になっています。
20200302-32

↓大浜。こちらにも漁港の倉庫が新設されていました。
20200302-25

各所で工事が進められていました。
一日も早い復旧復興を願います。

投稿者: kameno 日時: March 4, 2020 11:39 PM

コメントを投稿