令和2年新春さわやか寄席

一年に2回のペースで開催している「さわやか寄席」(貞昌院・さわやか港南共催)が開催されました。
平成24年新春から開催しているので、今回が17回目の開催となります。
定番となりました金原亭馬治師匠と林家八楽さんによる落語と紙切りの演芸です。
※毎回演目が変わります。

新春さわやか寄席
落語 金原亭馬治
紙切り 林家八楽

日時 令和2年1月11日(土曜日)午後2時 より
場所 貞昌院 本堂にて
---------------------------------

さわやか港南・川辺さんの挨拶のあと、まずは金原亭馬治師匠の一席「強情灸」

20200111-1620200111-1420200111-13

続いて林家八楽さんの紙切り。

20200111-1020200111-0920200111-11

客席からのリクエストのネズミ、鏡開きなどのリクエストもあったり、新しいテーマで次々と切り出していきます。

休憩を挟んで第二部、金原亭馬治師匠の一席「井戸の茶碗」

20200111-1720200111-15

暖かく穏やかな天気となり、今回も多くの参加をいただきました。
ありがとうございます。

次の貞昌院さわやかコンサートは3月の予定です。
詳細は後日お知らせいたします。

投稿者: kameno 日時: January 11, 2020 7:38 PM

コメントを投稿