新緑の季節へ

暖かい陽気が続き、山の木々が鮮やかな新緑に彩られるようになりました。
今年は桜の開花から一度も雨が降らなかったため、花の時期が長く、ソメイヨシノも葉桜ながらまだ一部花が残っています。

ソメイヨシノ、山桜、八重桜などさまざまな花が同時に楽しめる珍しい年になりました。

ウグイスやオナガ、ヒヨドリ、シジュウカラ、キジバトなども新しいいのちを育んでいます。
写真はジョウビタキ(♂)

20180403-01

大賀蓮の立ち葉が伸び始めました。
これからぐんぐんと成長していくことでしょう。

20180403-0420180403-03

水中にはたくさんのオタマジャクシが泳いでいます。

20180403-05

駅側の墓地(薬師墓地)から天神山の桜を見渡すと、花はほとんど散り、葉桜に変化しています。

20180403-02

天満宮との境界木であるソメイヨシノも、だいぶ散ってしまいました。

20180401-02

投稿者: kameno 日時: April 4, 2018 9:54 AM

コメントを投稿