3年ぶりの皆既月食ー中継動画記録

皆既月食 約3年ぶりに各地で観測 次は2022年

満月が地球の影に入り、普段よりも暗く赤っぽく変色する皆既月食が31日夜、約3年ぶりに日本国内でみられたのをはじめ、世界各地で観測されました。
月は日本時間20時48分に欠け始め、21時51分には完全に欠けて皆既食となり、その状態が1時間17分続いた後、真夜中を過ぎた0時12分に元の満月となります。
雲が広がる直前での天体ショーだっただけに、日本列島では見られるか心配されましたが、薄雲が広がった西日本でも観測。
東日本の太平洋側では冬空の中、沢山の人々が3年ぶりの皆既月食を観ることが出来ました。
次に日本全国で皆既月食を観測できるのは、4年後の2022年11月8日です。なお、豆知識的にお伝えしますと来月2月は満月がない月となります。次の満月は2018年3月1日(木)の夜(厳密には2日の午前)となります。
(ウェザーニュース 2018/1/31配信)


ということで、ここ横浜の貞昌院境内からも皆既月食を観測することができました。

 


 

20180131-01
欠け始め 1月31日 20:48

20180131-02
みるみるうちに欠けていきます。1月31日 21:03

20180131-03
1月31日 21:35

20180131-04
完全に欠けるまであと少し 1月31日 21:43

20180131-05
皆既月食の始まり 1月31日 21:51

20180131-06
食の最大 1月31日 22:29

20180131-07
皆既月食の終わり 1月31日 23:08

20180131-08
このころから雲がかかり始めました 1月31日 23:34

20180131-09
部分月食はあと少しで終わりです 1月31日 21:57

このころから空全体が厚めの雲に覆われてしまいました。


■以前撮影した皆既月食

皆既月食×東京スカイツリー (2011/12/10)

大本山永平寺法堂からの皆既月食 (2014/10/8)

投稿者: kameno 日時: February 1, 2018 3:02 AM

コメントを投稿