イチョウ黄葉見ごろ

境内のイチョウの黄葉がさらに進み、見ごろのピークを迎えています。

山門側のイチョウは北側の枝から少しづつ散り始めました。
ギンナンの実りに関しては例年は2本がほとんど同時でしたが、今年は山門側が1カ月近く早く、時期のずれが顕著になっています。

20171120-0120171120-02

落葉についても一度に散るというよりは、段階的に少しづつ散っていくような感じです。

いずれにしても、例年よりも早めの進行になっています。

投稿者: kameno 日時: November 20, 2017 4:17 PM

コメントを投稿