貞昌院さわやか寄席2017夏

貞昌院恒例のさわやか寄席が開催されました。
(本堂での寄席を新春と夏、年2回開催しています。今回は十二回目の開催でした) 
 
日時 平成29年9月10日(日)
場所 貞昌院 本堂にて

■第1部 午後2時より

貞昌院子供落語教室などで金原亭馬治師匠が指導してこられた3人が落語を披露しました。

まずは、寝越屋春歌 による一席 「初天神」

20170910-0320170910-04

次に貞昌亭花帆 による「寿限無」

20170910-0620170910-05

子共落語のトリは 貞昌院瑞鳳 による 「親子酒」

20170910-0820170910-07

3人とも堂々としていて立派にできました。
観客側の笑いの反応がうれしいですね。
終わって、馬治師匠からの好評とご挨拶。

20170910-09


第二部は 金原亭馬治師匠の落語「壺算」からはじまります。

20170910-1020170910-11

引続き桃川健師匠による江戸紙切。

20170910-1220170910-1420170910-13

お神輿、富士山など会場からのお題をいただいて、即興で切っていきます。


そして、トリは金原亭馬治師匠の 「唐茄子屋」

20170910-15-09

 

地域の方々を中心に100人を超える来場をいただき、本堂いっぱいに設けられた席はすべて埋まり大盛況でした。

 
貞昌院では、今後も落語の高座と子供落語教室を継続していきます。
今後の展開にご期待ください。

投稿者: kameno 日時: September 11, 2017 3:27 AM

コメントを投稿