天神山貞昌院晋山式礼

檀信徒のみなさまおよび関係諸師には既にお知らせさせていただいた通り、小衲儀 このたび當山廿九世重興徳峯寛量大和尚本然清浄忌の機縁に、晋山結制修行を厳修させていただくことになりました。
不肖もとより浅学菲才の身ですが 皆様方のご指導とご協力を戴きまして微力を尽くし精進致したいと存じます
今後とも益々のご指導御鞭撻の程よろしくお願いたします。


貞昌院新命 亀野哲也 九拝
貞昌院東堂 亀野哲雄 九拝
貞昌院総代世話人一同 合掌


平成28年3月25日(金)
首座入寺式、土地堂念誦、第29世住職逮夜、配役本則行茶
平成28年3月26日(土)
稚児行列、第30世住職退董式、晋山・晋山開堂、首座法戦式、第29世住職本然清浄忌、檀信徒総回向


 

本堂前に角塔婆を建立いたしました。

20160323-0920160323-0820160323-07

 

この角塔婆は、晋山結制に鑑み、先々代住職の三十三回忌の供養と、そして晋山結制にあたる心構えと積功累徳仏法が永遠のものであるようにという誓願の意味があります。

本堂に安置されている本尊釈迦牟尼仏の右手と五色の結縁(けちえん)紐(ひも)で結ばれ、角塔婆を触ることでお釈迦様のご縁が直接繋がります。

投稿者: kameno 日時: March 24, 2016 10:36 PM

コメントを投稿