蝉すずなりのメタセコイア

秋雨前線が日本を横断している影響で、しばらくは雨模様の日が続きそうです。

写真は、貞昌院薬師墓地入口にあるメタセコイアの枝です。
高さ3~4メートルくらいの位置にアブラゼミの抜け殻がすずなりになっています。
20150906-02

毎年このメタセコイアにはたくさんの蝉が羽化します。
この枝先に到達するには大変な道のりとなるのですが、それでも、アブラゼミたちはメタセコイアの木を好むようです。

境内を包み込んでいた蝉の声はまだ続いていますが、日暮れからは秋の虫たちの大合唱が始まっています。

投稿者: kameno 日時: September 6, 2015 7:40 PM

コメントを投稿