SZI主催海外徒弟研修会

SOTO禅インターナショナル(SZI)主催の海外徒弟研修会が開催されました。


日程 平成27年7月27日~8月2日(ソノママウンテン禅センター現成寺に2泊、サンフランシスコ禅センターに3泊)
主催 SOTO禅インターナショナル
協力 曹洞宗宗務庁教化部国際課・曹洞宗国際センター

海外徒弟研修の目的
曹洞宗では1900 年代の最初にハワイでの開教が始まりました。その後、カリフォルニア、そして南米へと教えは広まりました。
カリフォルニアでは第二次世界大戦中に多くの日系人が収容所での生活を強いられました。
人々にとって厳しい時代にこそ、お寺やお坊さんは大切な役割を果たしてきました。
1960 年代に入るとアメリカの若者が坐禅をするようになりました。
坐禅の指導をしたのは曹洞宗のお寺にいたお坊さん方です。そして「禅センター」ができるとお寺から独立していきました。
2015 年度海外徒弟研修では曹洞宗のお寺や禅センターを訪ね、その歴史を学ぶとともに実際に禅の修行を体験します。
同じ精進料理(お肉や魚を使わない料理)でも場所が変われば随分と違います。食材も、盛り付け方も、においも日本とは違います。日本とアメリカ、禅の修行を通してその違
いを発見するとともに仏教に対する共通の思いを感じとりましょう。(徒弟研修のしおりより)


今回の徒弟研修会は、今後定期的に開催するためのフォーマットづくりの意味もあります。
参加は9歳から15歳までの子弟6名が参加。SZI引率2名でした。

成田空港からサンフランシスコへ。
曹洞宗国際センター、桑港寺へ拝登の後、車で1時間半ほどのソノママウンテン禅センターへ。

20150809-1020150809-0920150809-11

20150809-1220150809-1320150809-14

20150809-1520150809-1720150809-18

20150809-2020150809-21

 

20150809-2220150809-23

20150809-2420150809-25

ソノママウンテン禅センターでは暁天坐禅から開枕まで、現地での行持を実践。
2泊の後、サンフランシスコへ。途中グリーンガルチ蒼龍寺へ拝登、サンフランシスコ禅センターへ。

20150809-2620150809-27

20150809-2820150809-29

20150809-30

参加者それぞれ、貴重な体験となったことと感じます。
今回の研修に当たり、曹洞宗教化部国際課のみなさま、曹洞宗国際センターのみなさま、引率をいただいたK先生ご夫妻、関係のみなさまに感謝申し上げます。

20150809-3220150809-31

詳細はSOTO禅インターナショナル会報にて報告される予定です。

投稿者: kameno 日時: August 9, 2015 9:55 AM

コメントを投稿