『港南区小字地図』が発行されました

港南区周辺は、高度経済成長期の大規模宅地開発により地形が大きく変貌しました。
それとともにかつてあった「小字(こあざ)」の多くが消えてしまい無味乾燥な「〇〇町◯丁目」という表示に変わってしまいました。
「小字」は地域の歴史や地勢、風土を伝え、また防災の観点かも貴重な資料です。


そこで、港南歴史協議会では港南区内の141もの「小字」を調査し、現代版地図と明治期の地形図にマッピングした『港南区小字地図』を作成しました。
また、別冊「小字名の由来」では町村の歴史、江戸時代と昭和初期の村名と現在の町名の対照をはじめ小字の由来を網羅しています。

 

20150306-05jpg20150306-04jpg20150306-03jpg20150306-02jpg

小字名の由来については郷土史文献や古文書の調査のほか、区内各地域の古老の方々に取材をしました。
小字境界の特定には『横浜市土地法典中区版』の地籍図や、明治15年測量の「地形図」、ゼンリンの「ブルーマップ」などを比較検討して「小字界線」を確定していくという方法をとっています。

「港南区小字地図」をご希望の方は、下記取り扱い場所でお求めください。
また、貞昌院でも頒布用に何部かご用意いたしております。

………………………………………………………………………………………………

『〜古地図から由来がわかる〜 港南区小字地図』

発行日:平成27年2月21日

発 行:特定非営利活動法人 港南歴史協議会

仕 様:[地図]A1判、両面カラー [別冊]A4判変形、28ページ

頒布価格:1000円
………………………………………………………………………………………………
内容:
◉ 表面地図『オリジナル版港南区小字地図』 ・ 1/10,000 オリジナル版港南区都市地図 ・ 昭和5年頃の市町村界、市町村名、小字界、小字名 ・ 江戸時代後期の村界、村名 ・ 区内の主な史跡・旧跡
◉ 裏面地図『迅速図による港南区小字地図』 ・ 明治15年測量フランス式彩色地図(1/10,000 ) ・ 昭和5年頃の小字界と小字名(他区へ編入した小字も含む) ・ コラム「小字に見る港南の歴史」(古代〜中世〜近世)
◉ 別冊『港南区小字名の由来』 ・ 「小字名とは」「小字地図の作成方法」「小字名の由来について」 ・ 「小字名の由来」江戸時代後期の村名・昭和5年頃の町名・ 町村の歴史概要・昭和5年頃の小字名とその由来 ・ 「港南区の古道歴史物語」 ・ 「港南区の古道マップ」 ・ 「小字の歴史と意義」 ・ 「江戸後期と昭和初期の小字対照表」 ・ さくいん「現在の町名と旧村名・小字名の対照表」
………………………………………………………………………………………………

『港南区小字地図』は次の施設、店舗でお求めになれます。
● 港南区役所地下売店(市営地下鉄港南中央駅前)
● 港南台タウンカフェ(JR港南台駅徒歩3分 港南台三丁目)
● さわやか港南(日限山一丁目)
● コミュニティル-ム「ここ」(野庭深田橋バス停すぐ)
● 港南歴史協議会の各団体
港南の歴史研究会/港南歴史散策の会/港南の歴史を学ぶ会/日下小学校資料館/歴史に学ぶ港南台の会/永野小土曜塾/日下楽遊クラブ/貞昌院/地図編集工房/港南区民協議会
※取り扱所の最新情報は、港南歴史協議会のホームページをご覧ください。
http://www19.atwiki.jp/konanrekishi/
………………………………………………………………………………………………
◉頒布申込
次の項目をご記入の上、港南歴史協議までFAX、あるいは横浜市民メディア連絡会までメールでお申し込みください。品物を発送の際、振込先等を同封いたしますので後ほどお振込お願いいたします。
(1) お名前:
(2) ご住所:
(3) 電話番号:
(4) メールアドレス:
(5) ご希望冊数:
頒布価格:1000円 送料:100円(1冊)
………………………………………………………………………………………………

>>港南歴史協議会 FAX: 045-841-6773
>>市民メディア連絡会 Mail: ycmc.com★gmail.com(★→@に替えてください)
………………………………………………………………………………………………
◉お問合せ
特定非営利活動法人 港南歴史協議会
事務局 : 横浜市港南区日野南5-13-12
TEL & FAX : 045-841-6773
問合せフォーム: http://www19.atwiki.jp/konanrekishi/contact

投稿者: kameno 日時: March 7, 2015 4:42 PM

コメントを投稿