合理的な御詠歌奉詠

横浜市仏教連合会の行事では、伝統仏教各宗派僧侶、檀家信徒が一つの行事を行うこととなり、他宗派の法要作法や御詠歌の作法などで、宗派の特色に触れる機会を得ることができます。
曹洞宗では行われていないようなことでも、はっとさせられるような事例も多いのです。

御詠歌を例にすると、金剛流や豊山流などでは、このような作法でお唱えする様子を見ることがあります。

20140206-01

譜面を前の人の襟に挟んでお唱えしているのです。

20140206-03

では、一番前列の人はというと

20140206-02

楽器用の譜面台を使用しています。

お唱え中に目線を下にする必要がありません。

20140206-22

 

 

20140206-0620140206-0520140206-04

 

譜面を留めているクリップも個性的でお洒落でした。

投稿者: kameno 日時: February 6, 2014 9:09 PM

コメントを投稿