梅花流管内奉詠大会(2)

昼食を挟んで午後の部です。


(9)大本山總持寺第一番御詠歌(渓声替節)
20131105-190120131105-1902

(10)大聖釈迦牟尼如来讃仰御詠歌(高嶺)
20131105-200120131105-2002

(11)新亡精霊供養御和讃
20131105-210120131105-2102

(12)修証義御詠歌(伝心)
20131105-220220131105-2201

(13)大聖釈迦如来涅槃御詠歌(不滅)
20131105-230220131105-2301

(14)報謝御和讃
20131105-240120131105-2402

(15)平和祈念御和讃
20131105-250120131105-2502

(16)正行御和讃
20131105-260220131105-2601

(17)大本山永平寺第二番御詠歌(渓声替節)
20131105-270120131105-2702

(18)坐禅御詠歌(浄心)
20131105-280120131105-2802

(19)高祖承陽大師道元禅師修行御和讃(菩提)
20131105-290120131105-290220131105-2903

■清興
清興 さくら弦楽四重奏団のみなさん
第一ヴァイオリン:井上八世以
第二ヴァイオリン:板垣美佐緒
ヴィオラ:金子なお
チェロ:吉濱綾迦

20131105-3820131105-3720131105-3620131105-35
弦楽四重奏を構成する楽器の紹介から、クラッシックを親しみやすく解説を交えながら演奏をいただきました。

三宝御和讃・曹洞宗宗歌 弦楽四重奏ver

■講評・閉会式
講評 片岡修一師範

20131105-39
同行御和讃奉詠(一同唱和)
閉式の言葉 大野副講長

20131105-40

大会は盛会に無事終了いたしました。
ご参加いただきました管内各講の皆様お疲れ様でした。
また、師範会、詠範会、同志会のみなさま、関係のみなさま有難うございました。
鶴見大学附属中高校、大本山總持寺のみなさま、衷心より感謝申し上げます。

投稿者: kameno 日時: November 5, 2013 11:10 PM

コメントを投稿