Aurasmaを試す

スマートフォンやタブレット端末を介したインタラクション(複数の異なる分野のデザインが相互作用を及ぼし、新しいデザイン活動を展開すること)を実現するアプリ、Aurasma(オーラズマ)の講習を受けてきました。
Aurasma とは、英国のオートノミー社が開発したアプリで、画像をきっかけにしたweb ブラウジングをする、世界初のビジュアルブラウザプラットフォームによるARスマートフォンアプリです。
といっても、カタカナ用語がずらりと並んでいて何が何だかよく分からないという方も多いと思いますので、Aurasmaコンテンツを一つ、サンプルとして作成してみました。

まず最初に、お手数ですが、スマートフォンやタブレット端末をお持ちの方は、下記から無料のアプリをダウンロードしてください。


Aurasma Lite をダウンロード(iOS 4以上 iPhone4, iPod touch 4th ,iPad2 に対応しています)
App Sotre banner

Google Playで Aurasma Lite をダウンロード(Android OS 2.2 以上に対応しています)
Google Play banner



インストールして、起動するとこのような画面となります。

Screenshot_2013-10-29-22-44-43Screenshot_2013-10-29-22-45-05
画面下の▲マークをタップ

Screenshot_2013-10-29-22-45-20
下メニューの虫眼鏡マークをタップ

Screenshot_2013-10-29-22-46-05Screenshot_2013-10-29-22-46-13
sotozen を検索

Screenshot_2013-10-29-22-47-08
このような画面となりますので、右上の Following● をタップ。
※sotozen をフォローしないと以下の機能が使えません。
一度フォローすると、次回以降この手順は不要です。

これで準備完了です。

下メニュー3番目の □  をクリックすると

Screenshot_2013-10-29-22-45-05

このようになるので、これをある「目標物に」かざします。



サンプルとして、大本山總持寺大遠忌局の内諾を得て、「相承」のマークを「目標物」としてAurasmaコンテンツを作成してみました。

大遠忌のポスターでもパンフレットでも構わないので、「相承」のマークをこのアプリで写してみて下さい。
(ポスターやパンフレットが手元に無い場合は http://sojo.jp のトップページにマークがあります)
・・・・・すると、マークに渦巻き模様が現われます。

20131029-09

そして、大遠忌予告編の動画が自動的に流れるようにしました。

20131029-08

画面をタップすると、公式サイトへ移動します。

20131029-10

・・・今回は、サンプルとしてざっと作ってみましたが、背景透過の動画を用いたり、工夫することによって印刷物と仮想現実との融合をより効果的に実現できることでしょう。

投稿者: kameno 日時: October 29, 2013 11:15 PM

コメントを投稿