パソコン組立記

これまで使用してきたメインのパソコンは2008年から使用していました。
当初のOS,Windows VistaからWindows7へのアップデートということや永年の酷使ということもありましたので、この際大幅にリニューアルすることにしました。

近隣のパソコンショップにてパーツを選定。
CPU CoreI7-3770
MB GIGABYTE GA-H77-D3H(展示品)
MEM W3U1600HQ 4G ×2
SSD INTEL 330-180G
CASE ZALMAN Z9PLUS
OS Windows7 64bit
-----------------------------
これで大体6万円くらいでした。
(うち4割がCPU代です)

電源は80PLUSのものがあるのでそれを流用、ドライブとカードリーダー、データHDDは以前のものをそのまま使っています。
それにしても、以前に比べて格段に組立やすくなりました。
単にパーツをケースの中に組み込んで、コネクタ類をはめ込んでいくだけです。

20120919-0220120919-03

Windowsのインストールもあっという間でした。
むしろ、その後の修正ファイルのインストールのほうがずっと時間がかかりました。
前面パネルでひときわ白く目立つパーツが以前のパソコンからの流用部品です。

一通り終わってWindows エクスペリエンスインデックスを見ると

bench

オンボードグラフィックの値が多少低いだけで、おおむね良好な値になりました。

ついでにSSDのベンチも。

SSD_bench
これからは、動画編集や各種シミュレーションもより快適に行うことができそうです。

投稿者: kameno 日時: September 19, 2012 9:52 AM

コメントを投稿