弦楽四重奏演奏会報告

お彼岸の中日も過ぎた本日(3月21日)、貞昌院本堂で弦楽四重奏の音楽会が開催されました。

お彼岸さわやか音楽会

日時 3月21日(水)14時~16時
場所 貞昌院本堂
共催 地域交流拠点「さわやか港南」・貞昌院
演奏者 さくら弦楽四重奏団
弦楽四重奏は、2本のヴァイオリン、ヴィオラ、チェロにより構成されます。

20120321-20

暖かい日和、境内では梅が満開になっています。
河津桜も咲きはじめました。
本格的な春を迎えた境内で、春にふさわしい楽曲を演奏戴きました。

・さくら
・「四季」より”春”第一楽章(ヴィヴァルディ作曲)
・リベルタンゴ(ピアソラ作曲)
・ボレロ(ラベル作曲)
・日本の四季の歌メドレー
・弦楽四重奏曲第67番ニ長調
「ひばり」第一、四楽章(ハイドン作曲)
・上を向いて歩こう

 

コンセプトは「きがるに、身近で生演奏を」
楽器の特徴や、楽曲の背景にあるリズムを判りやすく解説いただきながら演奏いただきました。

20120321-21

第一ヴァイオリン 井上八世以さん
第二ヴァイオリン 平岡明子さん
ヴィオラ 池田絢子さん
チェロ たのうち恵美さん

 

20120321-24

本堂に響く弦楽のハーモニーを堪能した2時間となりました。

20120321-25

投稿者: kameno 日時: March 21, 2012 8:15 PM

コメントを投稿