東日本大震災一周忌@ホノルル

2012年3月9日から11日の日程(9日は日本と北米からの参加者向けプログラム)で、ハワイ・オアフ島で開催された 8th U.S. SOTO CONFERENCE(第8回 曹洞宗ハワイ・北アメリカ檀信徒大会)に参加してきました。
20120309-04

8th U.S. SOTO CONFERENCE
大会概要
開催日 2012 年3 月10 日(土)~ 11 日(日)
開催地:Ala Moana Hotel (Honolulu, Hawaii)
主催:曹洞宗ハワイ寺院連盟 曹洞宗ハワイ国際布教総監部

ハワイ、北アメリカ各総監部日系寺院の檀信徒間の交流を図り、今後の布教活動・寺院運営に関しての意見交換の場とすることを目的としたこの大会は、1988年に第1回がロスアンゼルスで開かれ、以降数年おきにメインランド、ハワイ交互で開催されています。
参加レポートは追って書いていきたいと思いますが、日程の中の、3月11日に行なわれた東日本大震災物故者追悼法要の模様をご紹介します。

 

■Memorial Service For the victims of the earthquake and tsunami that struck the Tohoku and Kanto regions of Japan in March 11th 2011.
■東日本大震災物故者追悼法要
導師: 町田時保前ハワイ国際布教総監
詠讃歌:ハワイ梅花講

20120311-01
 
差定の拈香法語、回向は英語で読まれました。

犠牲となられた方々に改めて弔意を表し、1日も早く平穏な日常が取り戻されますことを願います。

投稿者: kameno 日時: March 13, 2012 4:50 PM

コメントを投稿