初音ミク「Tell Your World」チャート1位に

https://twitter.com/#!/iTunesJapan/status/159470073667526656
CMで話題を呼んでいる livetune feat. 初音ミク「Tell Your World」配信開始。
チャート急上昇中、早くも総合トップ10入り。

その「Tell Your World」が使われたCMがこちら。
1月18日以降頻繁に流されています。

そしてついにi-tuneチャートトップに!
chart
これは凄いことです。

5年前に書いた 初音ミクにみる音声合成の可能性 というグログ記事では
「まだまだ出始めのソフトでありますので、まだまだ改善すべき点はあるでしょうけれども、向う数年でさらに飛躍的な進歩を遂げることでしょう。」
と締めましたが、ここまで伸びるとは!

 



GoogleのCMといえばスタイリッシュでクリエイティブなイメージがありますよね。
同社が提供するブラウザ『Google Chrome』のCMに、
あの『初音ミク』が起用されネットでも話題になりました。
レディー・ガガ、ジャスティン・ビーバーなどに続いて
世界のアーティスト達と肩を並べることになったミクさん。
いしたにまさきさんが運営するブログ「みたいもん」では、
CMの担当者にインタビューをしてきたそうです。
CM制作を手掛けたのは株式会社博報堂の
インタラクティブクリエイティブ ディレクターの本山敬一さん。
今なおYouTubeで再生数を伸ばし続ける我らがミクさんのCMですが、
その制作期間はわずか4ヶ月ほどでした。
そもそも、ChromeのCMのシリーズというのは、
Webで起きた素晴らしいリアルストーリーを紹介していくシリーズになっています。
今までに起用されたレディー・ガガもジャスティン・ビーバーも、
共にいわゆる「webの時の人」。
では日本のwebでは誰がいる?
そう考えると、電子の歌姫『初音ミク』に行き着くのは
自然な流れだったそうです。
(―『初音ミク』が登場する『Google Chrome』CMに込められた魂)

今や誰でも様々な表現を作り、それを世界中に配信する環境が整いました。
その環境の変化は目を見張るものがあります。

まさに「Everyone, Creator」の時代です。

「インターネットに分散する個人の様々な才能を発揮する機会の拡大に寄与」
「3万曲をつくったミュージシャンをはじめ、無数のクリエイターの魂がこもっている」
Webはそれにかかわる私たち次第なんです。わたしたちがどうWebに向きあうかで、Webはそれぞれの物語をわたしたちに提供してくれます。


初音ミクの開発者は一部の企業や人ですが、それを育て上げたのは日本のWeb全体といえます。
皆が参加し作り上げ、育て上げたもの、Web2.0の最たる象徴ともいうべきものといえましょう。


冒頭のCMは全世界で配信されます。(これはespañol版)

今後のさらなる展開が楽しみです。

 

--------------------------

2012年3月16日追記

これは凄い!!・・・・

【初音ミク】 Tell Your World フルPV をつくってみた



■関連ブログ記事
初音ミクにみる音声合成の可能性

投稿者: kameno 日時: January 24, 2012 7:33 AM

コメントを投稿