アクセルとブレーキ

豊田社長ニューヨークでの発言の様子が流されています。
ブレーキ問題へのアメリカ下院議員たちの執拗な攻撃は凄まじいですね。

100225-074158.jpg

全米に流れているんですね。影響は相当大きいでしょうし長期化が心配されます。


フィギアスケート女子フリーがまもなく始まります。

浅田選手は是非暗雲を吹き払うアクセルをばっちりきめて欲しいものです。

投稿者: kameno 日時: February 25, 2010 6:49 AM

コメント: アクセルとブレーキ

真央ちゃん健闘しましたね!
キム・ヨナ選手も素晴らしい演技でした。
明日はお互い ベストを尽くした演技ができると良いですね。
WBCの時 テレビモニターで足を止め、知らない人同士が
一体となって応援していました。 
スポーツは見知らぬ人同士を 繋ぐ 
何か強いものがある気がします☆
結果にとらわれず最高の演技ができる事を祈っています♪

投稿者 葉月 | February 25, 2010 10:40 AM

オリンピック女子初のトリプルアクセルを決めるも、キムヨナ選手にポイント差を付けられていますね。
フリーもノビノビとした演技ができれば結果は自ずとついて来るでしょう。

投稿者 kameno | February 26, 2010 2:26 AM

この両者の件に共通している事は「情報開示・表現」と言う事だと思います。本当に浅田選手の結果は残念でした。
しかし、途中で一寸した失敗はあったにせよ、もっと明るい曲で、リズミカルに競技を演じる事が大切であったと思います。会場へ応援に来ておられた会場人達を載せる事であったと思います。トヨタの件にして然りです。お客様あっての業界です。決して「市場を甘く見ない事」です。それには隠す事無く、企業情報を積極的に開示し、お客様の理解を得てこそ、拡販へ結び付くものだと思います。
時代は変わりました。新しい時代に即した企業対応であり、選手達の成果発表の場つくりであると思いました。

投稿者 ちのしんいち | February 27, 2010 11:31 AM

ちの様
先の歴史講座ではお疲れ様でした。会場に入りきれないほどの来場者でしたね。
ところで、情報開示については難しい問題もあります。アメリカ米下院監視・政府改革委員会はトヨタの安全性に関する欠陥の意図的な隠ぺいを行なったとして内部技術を提出しろという圧力を掛けていますけれど、ここにアメリカの本音が見えるような感じがします。
トヨタのハイブリッド制御システムは技術者が培ってきた大切な企業情報です。アメリカはそれが欲しくてたまらないのでしょう。
もちろん安全優先は当然ではありますが、あまりにもあからさまなアメリカのやり方に対して日本はもっと声を挙げていくべきです。

投稿者 kameno | February 28, 2010 8:47 AM

情報開示は、大変難しい問題です。殊にご指摘の様に今回の問題が政治問題化した背景には、今年秋に行われる「中間選挙」を控えての政治ショ?的な事もあります。
しかし、生産(供給)者と消費(需要)者との間で大切な事は、常に相手の立場・目線・尺度で計り、判断をする事だろうと思います。昨夜のフィギュア?のTV番組を見ていた際も、採点の基準が「高度の技」なのか「技術の出来映え・表現力」なのか、その基準によって、採点の掛け方が異なる事を知り、矢張りその競技が行われ際の環境・背景を知る事が如何に大切であるかを改めて感じました。
高度な技術的な企業秘密について、全てを開示する必要性はなく、消費(需要)者に判り易く、タイミング良く理解を得られる様に最低限の努力は心掛けたいと思います。

投稿者 ちのしんいち | February 28, 2010 4:14 PM

フィギュアスケートなど採点競技は、審判たちの採点傾向を判断して演技構成を柔軟に対応できるかどうかということも大きいですね。
企業判断も同様で、いかに動向を読んでいくか、その能力により企業生命の存続が掛かっています。
全てのことに言えることでもありますね。

投稿者 kameno | March 2, 2010 4:22 AM

kameno様

 オリンピックも終わりましたね。今朝、生活ほっとは二胡奏者チェンミンさんでした。お父様から頂いた大好きな言葉に得られるものは音楽の外という意味の色紙の紹介がありました。まさにアクセルとブレーキの鍵が隠れているように思いました。

投稿者 ゼラニウム | March 2, 2010 4:54 PM

ゼラニウムさん
一芸を極めた人の言葉は重みがありますね。
オリンピックからもたくさんの名言が生まれました。
そうそう、馬頭琴奏者セーンジャーさんが明後日(3月4日)の『徹子の部屋』に出演されるそうです。
モンゴルのヨン様と紹介されているみたいですよ。

投稿者 kameno | March 2, 2010 5:14 PM

コメントを投稿