摂心坐禅会

臘八摂心期間を迎えています。
臘八摂心とは、お釈迦さまがインド・ブッダガヤの菩提樹の下で12月8日(臘月八日)明け方に悟りを開かれたという故事に倣い行う只管坐禅の一週間をいいます。

この期間は各寺院にて摂心を行っているところではありますが、貞昌院においても近隣の寺院が集まり、合同で摂心が行われました。
第五教区法要部主催で、毎年会場を教区内寺院で持ち回りいたします。
今年は貞昌院が会場となりました。

20091206-01.jpg


本尊上供 ? 止静 ? 経行 ? 抽解 ? 止静 ? 経行 ? 抽解 ? 止静 ? 経行 ? 抽解 ?止静 ? 提唱 ? 抽解 ? 止静 ? 普勧坐禅儀拝読 ? 更点・定鐘・放禪

20091206-02.jpg

廉越しの冬の陽射しが作り出す陰は次第に斜めになり、やがて日は暮れ宵闇に包まれていきます。
内庭に蝋燭を灯しました。

20091206-04.jpg

20091206-03.jpg


臘八摂心明けの次の日程で托鉢を行う予定です。
・12月9日午後 藤沢駅周辺
・12月18日午後 大船駅周辺
(※12月18日は夕方引き続きキャンドルナイトin大船観音が開催されます) 




■関連ブログ記事

教区成道会

摂心坐禅会

投稿者: kameno 日時: December 7, 2009 7:32 AM

コメント: 摂心坐禅会

アップされているお写真を見たら、懐かしい方のお顔も拝見できて心なしか嬉しかったです!

同叢林の諸兄弟、学問の世界に携わる方、宗務行政に尽力されている方......etc.

分野と空間を超えて坐が共有されている世界は尊く素晴らしいですね。

あ、あとKameno先生の満面の笑みも.......(^^;

大地有情同時成道の破顏微笑でしょうか(笑)

投稿者 叢林@Net | December 7, 2009 5:19 PM

叢林@Net 様
この摂心会は参加出入り自由ですので、写真に写っていない方もいらっしゃいます。
坐の共有ということは本当に尊いですね。
笑顔の理由は、参加された方のみぞ知る・・・ということで(笑)

投稿者 kameno | December 7, 2009 10:13 PM

コメントを投稿